美容外科の痩身法とは

美容外科でも痩身の施術がおこなっているところは多く、美容外科をはじめとする医療機関でおこなわれている痩身施術のことは医療痩身と呼ばれることもあります。
痩身というとエステティックサロンでも施術をおこなっているところがありますが、美容外科での施術を理解するにはエステティックサロンの痩身法との違いを知るのが早道でしょう。


まず、施術を担当する人に関してですが、エステティックサロンでは無資格かサロン独自のものなど民間資格を有している人が施術をおこないます。
一方、美容外科の場合には国家資格を有している医師が施術を担当する形になります。


施術内容に関してですが、エステティックサロンでは医療行為が法律で認められていませんので、脂肪吸引などはできず、手技やマシンによってスリムにしたい部分をもみほぐしたり、体を動かしたり食事指導を受けたりすることで、美ボディを目指します。
これに対し医療痩身では医療行為がおこなえるため、機械や注射を使用した方法などでスリムにします。
施術法によってはたった一度の施術によりかなりの減量効果が望める即効性に優れているものもあるのが魅力的です。


また、エステティックサロンは非医療機関のため医薬品は取り扱われていません。
したがって、美容外科のようにダイエット薬が使用されることはなく栄養面でのサポート効果が期待できるサプリメントが使われる程度にとどまっています。


概ね以上のような違いが両者にはありますが、医療機関は即効性や確実性のある方法が選択できるのが強みです。
当サイトでおもな施術法を紹介しますが、読んだ人にとってより医療痩身の知識を深めるための一助となれば幸いです。


<注目サイト>
美容外科の看護師募集に特化した求人サイトです ⇒ ⇒ 美容外科 看護師求人